ストーブ

点検整備料金、煙突式石油ストーブ丸型(小型)

のぞえ商事の点検整備料金表では、

煙突式石油ストーブ→丸型→小型と区分されてるストーブです。(ポット式とか中央設置とかも言われてるかも)

これはサンポット社のKSH-10BS

サンポット コロナ
KSH-10BS SV-1012BS
KSHー8BS SV-1012BD

おおよそ上記の4機種が、丸型の小型タイプです。

型式は火力調整ダイヤルの右側面の白いシールに書いています。右上にKSH-10BS -K6-Iと書いています。

点検整備料金  12,000円

パッキン類

ポットパッキン  800円

ウンモ      400円

ヒーターパッキン   60円

合計で13,260円が必ずかかる費用です。

この他に、消耗品の交換があると追加となります。

今回は点火ヒーターを交換したので、3,300円の追加。点火ヒーターは、2年から3年使うと消耗品として交換をお勧めしています。ヒーターパッキンは点火ヒーターについているから、60円はかかりません。

13,260ー60+3,300=16,500円となりました。この他に消費税がかかります。

4月から6月末まで点検整備料金(工賃のみ)を20パーセント割引しています。

日中はいらないけど、朝と夜は火をつけたいから、もう少し暖かくなってからとか考えていたら、忘れちゃいますよ。混雑時でなければ、朝に預かって夕方までに収める1日仕上げもできますのでどーぞ。

お問い合わせ、注文は電話、LINE、メールでお願いします。

質問、疑問、お問い合わせは、ラインでもお気軽にどうぞ。 
友だち追加 

関連記事

  1. ストーブ

    どんなストーブが良いのか迷っちゃった時のオススメはコレ!

    どんなストーブが一番いいのか?使ってみないとわからないし、値段も気にな…

  2. ストーブ

    ストーブの火がつかない。作動音もしない。エラーも出ない。

    ストーブの火がつかない。作動音もしない。エラーも出ない。ストー…

  3. お知らせ

    石油製品には寿命があります。10年を目安に新しいものと取り替えてください。

    センセーショナルなタイトルで始まった今回は、ストーブやボイラーなどに寿…

  4. ストーブ

    暖房のことなら、何でもご相談ください。

    「寒くなってきたので、暖房をつけたら火がつかない!」「暖房器具から…

  5. ストーブ

    煙突を外した後の塞ぎ方

    ストーブについている煙突って普段はあまり外すコトはないかなーって思いま…

  6. ストーブ

    灯油のゴムホースは3年毎に交換が必要

    灯油のゴムホースは、3年おきに交換したい消耗品。ホームタンクか…

おすすめ記事

  1. ペレットストーブ

    ペレットストーブの修理、点検をする
  2. 思いや日常

    粗品用のタオルが142本余っています。
  3. ストーブ

    もしかしたら水道凍結よりも怖い。ホームタンク凍結。
  4. ストーブ

    次の50年に向けて
  5. ペレットストーブ

    知利別川環境学習体験フェスタ2014
PAGE TOP