ストーブ

なんで値上げなのか?

今日から通常通りの営業です。休みの間、故障しても待っていてくれたんでしょうね。

午前中は修理依頼の電話対応に追われていました。嬉しいことですね。

 

どうも街のあったかサポーター

のぞえ商事の野副弘幸です。

 

5月から値上げをしています。

どうして値上げするのかっていうと、20年以上値上げをしてこなかったので、会社の利益を生み出す事が出来なくなったからです。

うちの金額は特別安いっていうわけでも無いので、もしかしたら値上げでお客さんが離れてしまう。もしくは誰も利用してくれ無くなるのでは、という不安もあり、なかなか踏ん切りがつきませんでした。でもずっと考えて来た事なんです。

「しあわせ創造カンパニー」って名刺に書いているんです。自分で忘れないように。

会社に関わる人をしあわせにする事が、ぼくの仕事だと思っています。

 

三つのしあわせ

一番に社員。次に顧客。そして地域。

社員さんがしあわせでないと、お客さんと良い関係を結べない。自分がしあわせじゃない人が他人をしあわせにできる事って出来ないと思う。社員さんに対していろんなサポートや気遣いも必要です。お金だけじゃない働きがいがある事って大事ですよね。でもそこにはもちろんお給料が安定しているってのも必要でしょ。

そうして安心して楽しく仕事ができるようになって、初めて他人に奉仕できると思うんです。

お客さんをしあわせにするって、簡単な事じゃないです。

私達は機械を修理、メンテナンスする仕事です。でもお客さんが求めていることを理解して、寄り添っていく。体も心もあったかくなる生活のお手伝いをしていく。目の前にいるお客さんに全力で向き合う事が私達にできる仕事だと思っています。

会社を継続する事。しあわせなお客さんを地域に増やして、会社をどんな形でも、業種が変わっても、お店を発展させてちゃんと納税して、子育て応援EXPOなどの活動もやって、地域に貢献し街を活性化させていくことで地域のしあわせに貢献できると思ってます。

 

やってみてダメならまた考えます

うちみたいな会社がなくなっても代わりはいるだろうし、安いところもあるでしょう。

それでもうちがいいって言ってくれる人がいるのであれば、需要があるのであれば、値上げしてでも続けたいと思ったのです。

 

これで収益が下がるようなら、必要のない会社だったのかもしれないです。

ちゃんと必要とされるように頑張ります。これからもよろしくおねがしますね。

 

関連記事

  1. 思いや日常

    ニューズレターを作ってみた

    ニューズレターを作ってみました。まずはうちの事をよく利用してく…

  2. 思いや日常

    骨折しました。

    骨折して入院してます。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。はい…

  3. ストーブ

    ストーブが臭うとか燃え方が悪い時は排気トップが塞がれているかも。

    積雪の少ない地方でも、FF式の排気口は確認が必要。自分の家で起…

  4. 思いや日常

    大阪のリアルなマッスルからの挑戦状

    もうばれちゃったんだね。サスガっす。あ、ど…

  5. 思いや日常

    黒板を書き始めて、地元の小学生と交流を持つ事が出来ました。

    黒板を毎日見てくれている小学生のまーちゃんと今日お別れしたんだけどさ、…

  6. ストーブ

    ポータブルストーブのダイヤルが回らない

    ちょっと気温がさって来て、朝起きた時にストーブつけようか、厚着しようか…

おすすめ記事

  1. 思いや日常

    札幌からの帰り道、今の自分にできる事は何だろうっていう妄想を繰り広げてみたら、意…
  2. 子育て応援EXPO

    SNSの威力を感じずにはいられない。マイナーな街で微妙な活動をしているボクが今日…
  3. 思いや日常

    近所に爆音がやってきた!
  4. ボイラー

    つい忘れちゃう、凍結予防の水落とし。
  5. 思いや日常

    休日に遊びに行ってきた。というそれだけの話です。
PAGE TOP