ストーブ

ちょっとロケットストーブってなんなの?

ロケットストーブの名前は聞いたことがあったんだけど存在は知らなくて、特に気にもしてなかった。昨日ね、お友達からロケットストーブがユーチューブでやってるって聞いてさ、さっき見てみたの。そしたら、えらく簡単な構造でね、空き缶なんかを組み合わせて煙突にして、素人が(ロケットストーブのプロがいるのかも知らなけど)工具片手に作ってるんだよ。

空洞になったペール缶(エンジンオイルとか入っている20リットルくらいの缶、ドラム缶の小さいやつ)を立てて、側面の下の方に丸い穴を開けてパイプを横に入れる。そんで上にも穴を開けて横から入れたパイプとつなぐ。それだけでストーブになるんだね。

絵で描くとこんな感じかな。(何かの裏紙を使ってるのがバレバレですな。)

ちょっと面白そうじゃないのって、思ってさ。何となくユーチューブを閲覧してたら、ロケットストーブじゃないんだけど、ダイソーに売ってるものだけで小さいストーブを作ってる人がいて、これいいじゃんって思って、早速お昼休みにダイソーに行ってきたのさ。

まーまー、ダイソーにいると時間が経つのが早いのね。あっという間ですわ。アレとコレを組み合わせたらこうなるなとか、もっと良いの無いのかなってアッチコッチ移動してると、おんなじような行動してる人がいるんだね。あーこの人もなんか作りたいんだなぁって勝手に仲間意識が芽生えちゃってたよ。向こうからしたら、何ニヤニヤしながらこっち見てるキモイって思われてるね、きっと。

細長い金属製のパイプと金属のボックス的なものを探してウロウロしてると、樹脂製のものや、紙で出来たようなのはいっぱい見つかるの。でもさ、火を燃やそうってんだから、最低でもアルミくらいの強度は欲しいよね。缶詰とかジョージアのロング缶とか、貯金箱くらいしかなくてね、結局、カラの買い物かごをぶら下げたまま小一時間店内をさまよって、何も買わずに出て来たワケなのさ。

パイプみたいな材料は売るほどあるんで何とかなるでしょ。

今のところ見つかった材料はこれです。

行けそうな気がする!というか行けるでしょー!!

関連記事

  1. お知らせ

    洗濯物をストーブの近くで干さないでね。

    30度を超えたと思ったら、20度に行くかいかないかのお天気。寒暖差が激…

  2. ストーブ

    ポータブルストーブ(1)

    ポーターブルストーブ。煙突も電気も使わない、灯油もカートリッジ…

  3. 思いや日常

    クリップが

    机の上に新しい仲間がやってきた。クリップしまうヤツ?集…

  4. ストーブ

    リビングでの50デシベルは騒音に入るのか、今日も変なことを掘り下げてみたいと思います。

    どうもこんにちは。最近どうも頭で考える事に体がついて行ってない…

  5. 思いや日常

    ニューズレターを作ってみた

    ニューズレターを作ってみました。まずはうちの事をよく利用してく…

  6. ストーブ

    ストーブの火がつかない、点火しない、三つの要素と事例。

    気温がマイナスになって来て、ヒートテックなももひきを選択の余地なく装備…

おすすめ記事

  1. 子育て応援EXPO

    子育て応援エキスポという地域色の濃いイベント
  2. 思いや日常

    シップリサイクルセミナーを振り返ってみる。
  3. 子育て応援EXPO

    子育て応援エキスポは今日もやってますよ
  4. ストーブ

    不良灯油は使わないでね。
  5. ストーブ

    ストーブの火力が大きくならない、勝手に消えてしまう。エコ運転になっているかも。
PAGE TOP