ペレットストーブ

日鋼設計のペレットストーブを使ってみたよ。

日鋼設計のペレットストーブを使ってみたよ。

日鋼設計ってさ、日本製鋼所の関連会社で広島県にあるんだよね。今期に新しく出たコンパクトタイプのストーブをお借りして北海道で使ってみるとどうなるのか、実験してみました。

このストーブは空気量を自分で調節するタイプ。慣れてないと使いにくい、けど慣れちゃったらそれが面白くなってきます。調整といっても、炎の大きさを見ながらスライドレバーを引いたり押したりしてやるだけ。そんなに難しくないっす。

炎を大きく見せようとして、空気量を少なくしすぎると、センサーが働いてエラーが出ちゃう。最初その意味がわからなくて苦労しました。結構精密なんですね。海外メーカーはその辺はゆるいです。

ペレットの燃料を送るところが少し狭いのかと思うんだけど、長めのペレット燃料だと中で止まってしまって、燃料が流れてこないから消えちゃうなんてこともあって、粒の小さい燃料を選ぶ必要があったりしました。この辺だとイワクラのトムペレットを使ったら、ちゃんと綺麗に燃えていました。概ね3センチ前後の燃料だと、燃焼がちゃんとします。

長めの燃料を使うと、燃料がうまく出てこなくて、燃やす燃料が無くて燃え尽きちゃいました。そして日が消えた後に落ちてきた燃料が溜まっている写真。燃料が残っているのに火が消えているとかって時は、燃料がうまく出てこないことが多いかも。

ペレットストーブは掃除をしてあげる必要があるんだけどね、掃除はしやすいです。

排気ファンだけを回せるボタンがついてるから、掃除の時に部屋の中に灰が舞わないとか、やるよね。そして下に溜まった灰は、

引き出しを手前に引くと、更に下にある灰受け皿に落ちる仕組み。灰を触ると手がガサガサに荒れちゃうから、これは便利っす。いろんなメーカーのペレットストーブを講習会なんかで、触ってみるけど、自分で設置して使ってみるのが一番ストーブを理解しやすいです。

ペレットストーブは自分で使ったことがある物しか販売しない、というのはこういう癖がそれぞれのメーカーや機種によって変わってくるからです。

 

関連記事

  1. ストーブ

    ペレットストーブを自宅で使い始めて5年目になったので、感想的なブログです。

    北海道は来週から冷えるみたいだね。マイナス4度以下になると水道管の凍結…

  2. ペレットストーブ

    ペレットストーブの煙突掃除、ペレットストーブ本体の掃除。

    ペレットストーブの煙突掃除。ペレットストーブは、木を燃やすので…

  3. お知らせ

    ペレット燃料値上げのお知らせ

    7月入ってから、ずっと雨だったり、霧だったりで、洗濯物を乾かすのに、除…

  4. ペレットストーブ

    ペレットストーブの修理、点検をする

    室蘭市の中島商店会コンソーシアムに設置してあるペレットストーブを預かっ…

  5. ペレットストーブ

    ペレットストーブの掃除と定期メンテナンス。

    暖かくなって来て、ストーブもだんだん使わなくなって来ているのでは無いで…

  6. ペレットストーブ

    温風の出ないペレットストーブを使ってみる。

    少年野球に応援に行ってると、毎週末が運動会な感じの疲れ方で、月曜がなか…

おすすめ記事

  1. ストーブ

    灯油タンクの上に雪が積もると、灯油が出て来ない。
  2. ストーブ

    ストーブの種類によって燃費は変わらないよって話
  3. お知らせ

    クマックコムで講習を受けながらホームページを作ってみる
  4. お知らせ

    洗濯物をストーブの近くで干さないでね。
  5. 思いや日常

    カレーラーメンスタンプラリー2017「めん恋亭」
PAGE TOP