ボイラー

停電してもお湯が使えるボイラー見つけた

停電でもお湯が使える給湯ボイラーが存在してました。正確には大きな電池をボイラーにつなげる。なんで今まで気がつかなかったのか。多分必要としてなかったからです。

停電になって一番困ったのがTwitterが見られなくなること。青山剛室蘭市長がTwitterで発信する情報がとても役に立ったから、ずっと追いかけてた。スマホの充電は車のシガーライターソケットから充電。エンジンをかけているのが少し勿体無い感じもありました。

夜はこんな感じで過ごしてた。ちょっと楽しかった。

その次に困ったのが、お風呂だよね。水とガスが使えたので、ガス炊飯器を日常的に使用していて、煮炊きには全く困りませんでした。停電中はお天気が良くて動くと汗ばむ気候。子供もヒマそうで、外でキャッチボールなんかを楽しんでました。はい、すっかり汗だくです。そうなると、そのまま布団には入りたくないですね。水のシャワーを2回ほど浴びて冷たさにヒーヒー言ってました。

考えた末に浴槽にヤカンや鍋でお湯を沸かして少しづつ入れて、家族は入っていました。

うわー!マジでお湯欲しいーーー!

ありましたーー。停電でもお湯が使える給湯器。というか電源を供給するバックアップ電源ユニットというバッテリーをボイラーに接続して使用するものが長府製作所から発売されてました。古い機種には取り付けできないようですが、今現在販売されている長府製の家庭用給湯ボイラーにはほとんど取り付けできます。以前からこのシステムはあったのですが、エコフィールという高額の機種限定で販売されていて、販売価格が50万円近くしていました。今回の停電でそれを思い出したように調べてみると、ほとんどの機種に対応できるようになってました。

お湯を使える時間は、4人家族がシャワーや炊事をして3日間ほど。2012年に鉄塔が倒壊して起きた停電も約3日で回復しています。あの時は発電機が役に立ちました。バックアップ電源ユニットの価格はボイラー本体にプラス89,800円。まあちょっと高いかとも思いますが、200ワットまで使えるコンセントも付いているので、スマホの充電にちょうどいいのかと思いました。

発電機を用意していたから、今回も全く大丈夫だったはずなんですけど、発電機のガソリンを切らしていたり、ガソリンを買ってきて発電してたら発電機が壊れたりと、今回は全く役に立ちませんでした。発電機の修理代も基盤が壊れてしまって約10万円となり、新品でも10万以上。それなら次の給湯ボイラーを入れ替える時に、このバックアップ電源ユニットをいれても良いかなと。

喉元過ぎれば熱さを忘れるように、次の季節が変わる頃になると、ボクは停電の備えなんか忘れていると思います。自分の取扱商品も調べてなかったんだから。停電のことなんか、忘れっぱなしで過ごせたら良いな。

関連記事

  1. ストーブ

    ストーブやボイラーの灯油ゴムホースを交換をする方法

    ストーブとかボイラー灯油を送るゴムのホース。長い間使っていると…

  2. ストーブ

    ホームタンクから灯油が漏れたら

    だいぶ春らしくなって来ましたね。みどりも増えて来たように思います。…

  3. ストーブ

    ホームタンクに灯油入ってますか?

    ハイどーもいつも前置きが長いので、要点からこれなんだか…

  4. ストーブ

    石油燃焼機器には寿命があります。

    石油燃焼機器と呼ばれてる、燃料が灯油のストーブや、ボイラーには寿命があ…

  5. ストーブ

    ストーブが臭うとか燃え方が悪い時は排気トップが塞がれているかも。

    積雪の少ない地方でも、FF式の排気口は確認が必要。自分の家で起…

  6. ボイラー

    ボイラーの水落とし

    年末年始にかけて、マイナス気温が続くみたい。昨日の夜、しばらく…

おすすめ記事

  1. ペレットストーブ

    ペレットストーブは国内製と海外製どちらが良いのか。
  2. 思いや日常

    今日も異業種体験して来ました。
  3. 思いや日常

    今日は動いたなぁ。充実した休日だったわ。こんな毎日が続くと楽しいんだけどね。
  4. ストーブ

    ホームタンクに灯油入ってますか?
  5. お知らせ

    PayPayを使えるようになりました。
PAGE TOP