ストーブ

ホームタンクから灯油が漏れたら

だいぶ春らしくなって来ましたね。みどりも増えて来たように思います。

あ、どうも街のあったかサポーター

のぞえ商事の野副弘幸です。

 

ホームタンクの周りは雑草がいっぱい

春から秋にかけて雑草が生い茂ると、エンジン付きの草刈機でブイーンてやる光景が見られますよね。

電動の草刈機も増えて来たけど、やっぱりエンジンの方が楽しいと思います。一回やってみたいな。

公共施設とか、一般の住宅でもたまにあるんです。業者さんに頼んで草刈りをしてもらった後にボイラーが付かないよって。なんでボイラーかっていうと、草刈りシーズンにストーブは使わないからね。

気をつけてるんだろうけど、草刈機で灯油の配管を切断しちゃってる。またね、ホームタンクの周りは基本的に舗装されていないから、雑草が生えるんだよね。

 

切断しちゃったら、素早くバルブを閉めましょう。

少しでも灯油の流出を防ぐために、思いっきり閉めちゃいましょー。

結構硬くなっている事が多いので、力必要かもね。あんまり多く漏れちゃうと市役所か消防を呼んで、何リットル漏れたとか、土壌の調査とか、色々面倒っていうか必要な手続きがあるので結構大変なんです。

あとね、老朽化で漏れることもあるので、空き家とか、何年も経っているタンクは気をつけて。

 

もうたくさん漏れちゃったよって時は、各市町村と消防に連絡してね。

ちゃんと処理の仕方を教えてくれるから。

関連記事

  1. ストーブ

    メーカーも直販する時代なんだね

    社長いますか?ってテレアポから電話が来るとなんで社長なの?トヨ…

  2. お知らせ

    洗濯物をストーブの近くで干さないでね。

    30度を超えたと思ったら、20度に行くかいかないかのお天気。寒暖差が激…

  3. ストーブ

    やったね

    キターついに来ました。ホームページを見てくれて、ストー…

  4. ストーブ

    今日も灯油タンクを空にしたという問い合わせをいただきました。

    春は旅立ちの季節。嬉しかったり、ちょっと寂しかったり複雑です。…

  5. お知らせ

    高効率給湯ボイラーのエコフィールは本当にエコなのか

    昨日は家に帰るまで信号が全部青でした。どうも街のあったかサポー…

  6. ストーブ

    点検整備料金、煙突式石油ストーブ丸型(小型)

    のぞえ商事の点検整備料金表では、煙突式石油ストーブ→丸型→小型…

おすすめ記事

  1. お知らせ

    ホームページからのお問い合わせをいただく機会が増えて来ました。
  2. お知らせ

    LINE@から問い合わせをいただきました。
  3. ストーブ

    ストーブの分解整備はなんで必要なのか
  4. お知らせ

    なんとラジオ番組を始めます。
  5. 思いや日常

    今日まで
PAGE TOP