点検料金

点検整備料金、その他、解放タイプ

その他、解放タイプって。一体なんなの?ファンヒーターのでかいヤツです。としか言いようがない。カタログには業務用とか、開放式と書いてます。

なんとなく工場とか、建設現場とかで使われてるイメージ

どんなストーブかは説明しないけど、こんなヤツです。ホームセンターで5〜6万円程度で売ってます。

点検整備料金は16,000円。部品は気化器で6,500円。

合計で22,600円となります。メーカーによって燃焼方式が変わるから、消耗部品に違いが出ます。今回のダイニチ社のストーブは気化器という部品だけで済みます。というか、このストーブ、のぞえ商事で使ってるヤツ。開放型は故障で止まるまで使われるケースが多い。定期的なメンテナンスはあまりやらない傾向にあるのかもしれません。

料金は消費税別です。

このストーブは、ダイニチ工業でFM-182。FMシリーズとか業務用とかブルーヒーターとか勝手に呼んでます。最新の型式だと、FM-197やFM-107になるよ。他にコロナ社だとGH-C19Fとか。サンポット社は、KLR-1930。トヨトミ社はKF-196F。火力の大きさ、温風の有無によって少し型式が変わります。

ダイニチのブルーヒーターは、製造から10年まで、部品の供給はしっかりあります。その代わり10年過ぎたら、部品の在庫があってもピタッと出してくれません。これも安全に使用するためなんでしょうね。

質問、疑問、お問い合わせは、ラインでもお気軽にどうぞ。 
友だち追加  
 

関連記事

  1. ストーブ

    点検整備料金、煙突式石油ストーブ丸型(小型)

    のぞえ商事の点検整備料金表では、煙突式石油ストーブ→丸型→小型…

  2. 点検料金

    点検整備料金、煙突式石油ストーブ角型

    のぞえ商事の点検整備料金表では、煙突式石油ストーブ→角型→中型…

  3. 点検料金

    ツインストーブ点検整備の料金

    ストーブの点検整備は、料金がマチマチ。それだけストーブの種類が多いって…

  4. 点検料金

    点検整備料金 煙突式丸型(大型)

    点検整備(分解整備とか言われる)の料金がどのくらいかかるのか。と、電話…

  5. 点検料金

    点検整備、煙突式石油ストーブ壁置型

    はい、どーも。点検整備の価格がわからないと、言われることが多くて、写真…

  6. 点検料金

    ストーブの点検整備。料金はどのくらいかかるのか。

    点検整備や分解整備、分解掃除などと呼ばれてるはずのストーブのメンテナン…

おすすめ記事

  1. ストーブ

    ストーブの点検整備(分解整備)が必要な理由。
  2. 点検料金

    点検整備、煙突式石油ストーブ壁置型
  3. 思いや日常

    なんだかどうでもいい日記の感じですが、行動しようって、なんかやろうって思ってみま…
  4. 思いや日常

    今日はものづくり感謝祭
  5. お知らせ

    LINE@から問い合わせをいただきました。
PAGE TOP