ストーブ

灯油は保管する場所によって変質が早くなります。変質して劣化した灯油を使うとストーブの故障の原因に。

どうも、こんにちは。

室蘭市でストーブ、ボイラーを販売修理しているのぞえ商事の野副弘幸です。

(ぼくは雑用係なんで、基本的に修理できません。)

 

何かしらのウィルスなのか、高熱に侵されて三日間安静に過ごしていました。

そんな時に、やっぱり頼りになるのは仲間であり家族です。

 

ちょっと強引に話を変えますが、寒くなるとやっぱりストーブが活躍してくると思うんです。電気、ガス、灯油、薪、いろんな燃料のストーブがありますが、やっぱりお手軽なのは灯油だと思っています。

 

なぜってこんなに売れてるからね。

 

灯油を使うストーブが平成26年度に出荷した台数は3,844千台。

そのうちファンヒーターが2,332千台(内業務用51千台)

ポータブルストーブが1,287千台です。

その他が煙突式やFF式のストーブになり、225千台となります。

ちなみにペレットストーブは4千台っス。少なっ!がんばろー。

(ガスストーブは533千台)

日本ガス石油機器工業会からパクりました。

 

 

灯油を使う燃焼機器全般に言える事なんですけど、ファンヒーター、ポータブルストーブは特に灯油の保管に気をつけて欲しいです。

屋外に設置する灯油のタンクは、遮光性、密閉性に優れているのでさほど気にするほどでも無いです。気をつけて欲しいのはポリタンクで保管する場合です。

 

 

ポリタンクで保管する場合の注意点!

灯油専用のポリタンクを使う。

蓋を閉め密閉する。

高温多湿を避ける。

日光に当たらない場所に保管。

そしてこんな灯油は使うな!

黄ばんでいる。

酸っぱい匂いがする。

水やゴミが混入している。

昨シーズンの灯油。

 

なぜこれらに気をつける必要があるのかっていうとストーブが故障します。

それだけです。

 

今日もありがとう!

 

関連記事

  1. ストーブ

    今日も灯油タンクを空にしたという問い合わせをいただきました。

    春は旅立ちの季節。嬉しかったり、ちょっと寂しかったり複雑です。…

  2. ストーブ

    この時期に出る石油ストーブのエラーはだいたい同じです。

    最近ブログの更新を怠りがちなのは…言い訳になるのでやめます。…

  3. ストーブ

    ストーブの火力が大きくならない、勝手に消えてしまう。エコ運転になっているかも。

    初雪のニュースも流れてきて、暖房シーズンになってきました。もう…

  4. ストーブ

    ストーブを扱う仕事は夏が忙しい。

    半袖を着てもおかしくない気候になり、やっと夏らしくなって来ました。と言…

  5. ストーブ

    ちょっとロケットストーブってなんなの?

    ロケットストーブの名前は聞いたことがあったんだけど存在は知らなくて、特…

  6. ストーブ

    なんで値上げなのか?

    今日から通常通りの営業です。休みの間、故障しても待っていてくれたんでし…

おすすめ記事

  1. ストーブ

    点検整備料金、煙突式石油ストーブ丸型(小型)
  2. 思いや日常

    あの伝説的?ラジオ番組、楽音座ビューが来期も放送されるってよ。
  3. 思いや日常

    今日まで
  4. 子育て応援EXPO

    子育て応援EXPOが無事に終わりました。
  5. お知らせ

    土曜日は通常営業なんですが、休むこともあります。そんな時はLINEでお願いします…
PAGE TOP