ストーブ

ポータブルストーブのダイヤルが回らない

ちょっと気温がさって来て、朝起きた時にストーブつけようか、厚着しようか、ギリギリまで布団に入ってようか、悩む時にポータブルストーブを引っ張り出して火をつけようとすると、ダイヤルが回らないってよくあるのかな?

今週は、ポーターブルストーブのダイヤルが固くて回らないって、ストーブを直接持ち込んでくる人が3人いた。

中央に置くタイプのポーターブルストーブ

原因は芯が固くなって回らない。対処法は二択。芯の交換か、ストーブを諦めるかどちらかです。

結局、持ち込みされた人全員がストーブを諦めました。

ポータブルストーブの芯は、メーカーや種類によって価格は変わるんだけど、おおよそ2500円から3000円くらい。

おおー、そのくらいで直るならやって欲しいわ、ってなる。でも、ここから6500円の工賃がのっかるから、税込みで9000円くらいになる。じゃー買ったほうが安いなって、芯を交換して治すのをみんな諦めたというわけ。

まあ、量販店にいくと、熱量の低いポータブルストーブなら1万円くらいで売ってる機種もある。ストーブの熱量が合うのであれば新しいの買ったほうが良いと思う。

ダイヤルが固くて回らない原因は、ほぼ、灯油が悪くなったから。

ストーブをしまう時に去年の灯油を入れっぱなし。

灯油のポリタンクに水が入っているのを気がつかず、ストーブの中に水が入った。

いつの灯油かわからない。そんな感じが多いんじゃないかな。

ポータブルストーブをしまう時は、火が消えるまで(灯油がなくなるまで)燃やし切る。そしたら、芯とストーブの中に灯油が無くなるから、灯油が悪くなることもない。あと、いつ買ったか、わからないような古い灯油は使わない。灯油は涼しい日の当たらないところに保管。電池は外しておく。

といったところを、やっておくと長持ちしますよ。

 

関連記事

  1. お知らせ

    室蘭市内小中学校のストーブを点検のため引き取りに行ってきた。

    運動会の日焼けが落ち着いて、鼻の皮が剥けてきた今日この頃です。…

  2. ストーブ

    ポータブルストーブを買ったら、やっておくべき3つの事。

    停電になると見直されるポータブルストーブ。電気を使わないから、…

  3. ストーブ

    五月一日から点検整備料金が変更になってます。

    ストーブの点検整備料金を一部見直しました。一般的に普及している…

  4. ストーブ

    灯油タンクの上に雪が積もると、灯油が出て来ない。

    はい、どーも。記録的な寒波とか、今年最大級の大雪なんてニュース…

  5. ストーブ

    学校のストーブを掃除してきました。

    夏休みの間に学校のストーブを掃除する作業をやってきました。ストーブの中…

  6. ストーブ

    ストーブの点検整備、分解整備、オーバーホール

    どーもお世話になってます。今日は、連休中日で営業中です。午前中…

おすすめ記事

  1. 思いや日常

    ひとり部活始めてみます。
  2. ストーブ

    暖房のことなら、何でもご相談ください。
  3. お知らせ

    日鋼設計のペレットストーブを取り扱うことになりました。
  4. ペレットストーブ

    壁の穴を隠すためにジグソーパズルを始めてみる。
  5. ストーブ

    ストーブの分解整備の作業はどんな事をしてるのか。塗装、組み付け。
PAGE TOP