ストーブ

ポータブルストーブのダイヤルが回らない

ちょっと気温がさって来て、朝起きた時にストーブつけようか、厚着しようか、ギリギリまで布団に入ってようか、悩む時にポータブルストーブを引っ張り出して火をつけようとすると、ダイヤルが回らないってよくあるのかな?

今週は、ポーターブルストーブのダイヤルが固くて回らないって、ストーブを直接持ち込んでくる人が3人いた。

中央に置くタイプのポーターブルストーブ

原因は芯が固くなって回らない。対処法は二択。芯の交換か、ストーブを諦めるかどちらかです。

結局、持ち込みされた人全員がストーブを諦めました。

ポータブルストーブの芯は、メーカーや種類によって価格は変わるんだけど、おおよそ2500円から3000円くらい。

おおー、そのくらいで直るならやって欲しいわ、ってなる。でも、ここから6500円の工賃がのっかるから、税込みで9000円くらいになる。じゃー買ったほうが安いなって、芯を交換して治すのをみんな諦めたというわけ。

まあ、量販店にいくと、熱量の低いポータブルストーブなら1万円くらいで売ってる機種もある。ストーブの熱量が合うのであれば新しいの買ったほうが良いと思う。

ダイヤルが固くて回らない原因は、ほぼ、灯油が悪くなったから。

ストーブをしまう時に去年の灯油を入れっぱなし。

灯油のポリタンクに水が入っているのを気がつかず、ストーブの中に水が入った。

いつの灯油かわからない。そんな感じが多いんじゃないかな。

ポータブルストーブをしまう時は、火が消えるまで(灯油がなくなるまで)燃やし切る。そしたら、芯とストーブの中に灯油が無くなるから、灯油が悪くなることもない。あと、いつ買ったか、わからないような古い灯油は使わない。灯油は涼しい日の当たらないところに保管。電池は外しておく。

といったところを、やっておくと長持ちしますよ。

 

関連記事

  1. ストーブ

    ポータブルストーブを買ったら、やっておくべき3つの事。

    停電になると見直されるポータブルストーブ。電気を使わないから、…

  2. お知らせ

    点検整備の割引は今月まででした。告知忘れてました。

    今週はいい天気が続きそうですね。最高気温もやっと20度を超えて、そろそ…

  3. ストーブ

    サンタクロースは存在するのか

    雨が降っている微妙な北海道の僻地。胆振地方からこんにちは。室蘭…

  4. ストーブ

    ストーブの分解整備はどんな事をしているのか。仕上げ。

    ストーブの分解整備はどんな事をしているんだ。最終章です。需要があるかわ…

  5. ストーブ

    ストーブの点検整備、分解整備、オーバーホール

    どーもお世話になってます。今日は、連休中日で営業中です。午前中…

  6. ストーブ

    アンケートにご協力を

    こんにちわ。すっかり寒くなりましたね。みなさんいかがお過ごしでしょうか…

おすすめ記事

  1. ストーブ

    ストーブの点検ってどんな作業なんでしょう。(写真多め)
  2. 未分類

    燃料が違うと温まりが違った。
  3. 未分類

    ペレット燃料値上げ2023
  4. ストーブ

    水って大切な物ってのは知っていたけど、それがどれほど必要なのかはその人の生活スタ…
  5. 子育て応援EXPO

    二日間限定のサイン会が開催されたワケ
PAGE TOP