お知らせ

ストーブの買い替えを考えてるなら今すぐに

最近さ、困っているのが卵なのね。毎日卵を家族合わせて5個くらい食べるからね。値段高くて買えないとかじゃなくて、そもそも店頭で見ないよね。Twitterで「卵売ってるー!」とか投稿流れてきたら、ああ、ちゃんと売ってるんだと思う。最初の頃、卵販売スペースに卵スープとか茹で卵とか置いてあって、いやいや加工前の卵だよ、ほしいのわっ!って突っ込んでたなw

というわけで卵難民の私からお伝えするのは、ストーブの買い替えを考えているなら、去年のモデルが残っている今だよーーっっっ!って話。

段ボールに「FF-AG6822H」と記載があって、68は6.8KWで22は2022年。つまり去年のモデルね。今現在なら本当に数台残っていて、格安ってわけじゃ無いけど、ある程度買いやすいのかなーって思いますよ。2023のモデルになって10%前後値上がりしてる。例えば今まで160,000円で買えたものが176,000円になるよって話ね。2022の去年のモデルに関しては無くなり次第終了。ちなみに各メーカー毎年モデルチェンジしてて、ちゃんと何かしらの機能が上がっているから、新しいモデルの方がいいって言われれば新しいモデルの2023製造のストーブも用意できますよ。

 

 

関連記事

  1. ストーブ

    今日も灯油タンクを空にしたという問い合わせをいただきました。

    春は旅立ちの季節。嬉しかったり、ちょっと寂しかったり複雑です。…

  2. ストーブ

    ストーブの火力が大きくならない、勝手に消えてしまう。エコ運転になっているかも。

    初雪のニュースも流れてきて、暖房シーズンになってきました。もう…

  3. ストーブ

    ストーブの分解整備はどんな作業をしているのか。

    マイナス気温になる事が無くなり、ジャンバーやマフラー、手袋を装着する機…

  4. お知らせ

    ペレット燃料値上げ

    値上げしないとか、価格据え置きとか言ってる人いたらちゃんと計算できてな…

  5. お知らせ

    LINE@から問い合わせをいただきました。

    人件費や交通費が掛かるから見積りは無料じゃない。見積りにもガソ…

  6. ストーブ

    10月もそろそろ終わりになってくるとストーブ修理の電話が多くなります。

    こんにちは。雪虫が出てくると、冬の準備をしなきゃって思います。…

おすすめ記事

  1. 未分類

    ストーブ点検整備の案内
  2. 思いや日常

    骨折しました。
  3. ストーブ

    ポータブルストーブを仕舞う前にやっておきたいこと
  4. 未分類

    七夕のお菓子をもらえる文化はいつからなのか
  5. お知らせ

    さあ、暖房機が動くのか動かないのか、どっちなんだい。
PAGE TOP