お知らせ

ストーブのガラスが黒くなった。ニオイがする。気になった時点で修理依頼してください。

寒いのにも少し慣れて来て、プラスの気温ならあったかいなって感じになって来ました。あったかいと言っても、ストーブをつけずにはいられません。寒がりなんでね。

昨日はストーブのガラスが黒くなっていると、修理依頼の電話をいただきました。よく話を聞くと何日も前から同じ状況で、いよいよ酷くなって来たから修理を頼んだということでした。頑張ってストーブを使ってもらうのはよく分かります。でもね、機械なんで調子が悪くなると、そこから劇的に症状が改善するとか、徐々に良くなる事はないので、気になった時点で修理しちゃってください。まだ使えているうちに直しちゃった方が、修理代も時間もかからないからね。

ストーブは、必ず燃焼中の炎の状況が見えるように窓が付いてます。その窓が黒くなってくる理由は、燃料と空気のバランスが悪いから。灯油の出が悪い。空気が足りない。など理由はいろいろあるけど、放っておいて治るものじゃないです。だんだんと修理件数が増えて来て、今すぐ来てって言われても行きたいけど行けない状態が続いてます。みんな我慢しないでね。

ストーブのガラスが黒くなって来た時には、必ず修理が必要なので修理業者に連絡した方がいいです。放っておくと火がつかなくなるし、ススが出て来て煙突も詰まってしまい、修理もできなくなることもあります。(新しくストーブを交換するってことね。)そんな時に確認してほしいことがあります。

FFストーブの排気トップに雪が積もっている

煙突の出口が詰まってないかってことです。そんなわけねーだろっ!って思うかもですけど、雪でFFストーブの排気トップが塞がれてるとか、煙突に小動物とかが入っちゃってるとかってことがあります。

煙突のストーブであれば、吸気をする場所のフィルターがホコリで詰まっていることがあるので、掃除してみる。

これで改善しないとか、少しは良くなったけどまだちょっとね。って時は修理や部品の交換が必要な時です。早めに対応しておきましょー。

 

ということで、石油ストーブでガラスが黒くなって来たら壊れる前兆だよってことで、よろしくです。

関連記事

  1. ストーブ

    ストーブの点検整備(分解整備)が必要な理由。

    ストーブの点検整備、分解整備少しづつ依頼が増えてきました。ただ少し…

  2. ストーブ

    ファンヒーターの保管方法

    桜が満開の声も、あまり聞かなくなってきましたが、そろそろ使わなくなりま…

  3. ストーブ

    石油燃焼機器には寿命があります。

    石油燃焼機器と呼ばれてる、燃料が灯油のストーブや、ボイラーには寿命があ…

  4. お知らせ

    年内のペレット燃料配送は12月20日まで。

    寒くなったり暖かかったりしちゃって、スボン下を脱ぐのか、履くのか悩みま…

  5. ストーブ

    ストーブの分解整備の作業はどんな事をしてるのか。塗装、組み付け。

    空いたね。前回からだいぶ空いたね。というか完全に忘れてました。…

  6. ストーブ

    寝る時は消火してね。

    今日も寒かったねー。水道が凍結したって修理依頼があって、昨日から水道…

おすすめ記事

  1. ストーブ

    来年度5月1日から値上げします。
  2. 点検料金

    点検整備 FF式石油ストーブ 
  3. ストーブ

    この時期に出る石油ストーブのエラーはだいたい同じです。
  4. 点検料金

    ストーブの点検整備。料金はどのくらいかかるのか。
  5. ペレットストーブ

    知利別川環境学習体験フェスタ2014
PAGE TOP