ペレットストーブ

アマゾンプライムビデオでガンダムを見て、重要そうな人物がどんどん消えていくのに驚いています。

そんなわけで、年の瀬も迫った12月の21日の出来事。

温風のモーター(対流用モーター)の音が大きいと連絡があり、伺ってきました。燃焼状態を見ると、あまりにも炎が小さくて、ガラスが曇るペレットストーブ。

煙突が詰まってきていたので、対流用モーターを交換するのと一緒に、ペレットストーブの清掃をしました。

ちょっとびっくりしたのが、ペレット燃料タンクの中に溜まった木の粉。

これだけ溜まっていると、ペレット燃料はうまく運ばれない。

火力を上げても、火が大きくならなくなります。火が消えやすいって事。

この場所はペレットストーブを利用している人でも掃除ができる場所です。月に一回くらい燃料を使い切って、確認してみて欲しいです。

掃除のやり方としては、木の粉を掃除機で吸ってもらいます。掃除機の機種によって、壊れる事もあるようです。

なるべくペレットストーブ専用の掃除機をオススメします。

こんな掃除機がアマゾンとか楽天で売っています。13000円くらい。(うちの仕入れより安い)

という事で、燃料タンクの掃除もしてよ。って話でした。

関連記事

  1. お知らせ

    日鋼設計のペレットストーブを取り扱うことになりました。

    広島の日鋼設計という会社が製造している、ペレットストーブの代理店になる…

  2. ペレットストーブ

    ペレットストーブの掃除が楽になるかも。

    このクリーナーとても良くて掃除機が汚れないし、クリ…

  3. ペレットストーブ

    ペレットストーブの修理、点検をする

    室蘭市の中島商店会コンソーシアムに設置してあるペレットストーブを預かっ…

  4. ペレットストーブ

    ペレットストーブ用の掃除機を使ってみました。

    前回ご紹介しました、ペレットストーブ用の掃除機を自宅で使ってみました。…

  5. ペレットストーブ

    ペレットグリル

    おはようございます。こんにちは、こんばんわ。龍角散の味…

  6. ストーブ

    メールでのお問い合わせ

    こんにちわホームページを立ち上げて1年くらい。ようやく…

おすすめ記事

  1. ストーブ

    この時期に出る石油ストーブのエラーはだいたい同じです。
  2. 点検料金

    点検整備料金、FF式ストーブ小型
  3. 点検料金

    点検整備 FF式石油ストーブ 
  4. 思いや日常

    ものよりも体験の方がおもしろいですね。
  5. 思いや日常

    まだ新年の目標を決めていなかったので、思い立ったが吉日って事で決めちゃいます。
PAGE TOP