ストーブ

煙突を外した後の塞ぎ方

ストーブについている煙突って普段はあまり外すコトはないかなーって思います。

ボクも仕事じゃなかったら煙突なんて触らないです。分解整備を依頼されてお客さんのところに伺うと、煙突を自分で外して、ありがたいことにストーブを玄関まで運んでくれている人もいます。取り外しも含めての料金だから、外したりしないで大丈夫です。

故障や不具合の診断をするために、煙突の状態も見たいので、取り付けたままでいてほしい時もあります。

でも人によっては、夏場は邪魔だからストーブごと外したいとか、絨毯を取り替える時に一時的にストーブを移動させるのに、煙突を外す場合もあるようです。そんな時に煙突からススが飛び散るので、フタをしたいですね。煙突を外すときは、極力風のない時にすると吹き込みがないので、室内にススが出ないで作業できます。

さて用意するものは、新聞紙だけ。

できれば、両面見開きを半分に折ったものを用意してください。新聞紙を半分くらい煙突の開口部に被せて巻きつけます。

あとは残りの半分を煙突の中にクシュクシュっと押し込みます。

この時、あまり綺麗にやりすぎると隙間が出来ちゃうので、アバウトにやってください。

こんな風になると完成です。

ポイントは、最初に巻くときはピシッと隙間なく、奥まで押し込み過ぎない。

クシュクシュっと中に折り込むときは隙間を作らない。そんな感じです。

 

悪い例としては、新聞紙をただ丸めて突っ込む。

これやめて欲しいです。新聞紙を取り外すのを忘れて、そのまま煙突をストーブに取り付けちゃう事があります。火事にはならないと思うけど、空気が足りなくてストーブを燃やした時にススが大量に発生します。

新聞を外すときは、新聞紙側を下にして、ゆっくりと引くように外すとキレイに取れます。

そんな事で、煙突を外した後はこんなやり方も便利ですよって話でした。

こんな事知りたいなーなんて思った時にブログに載ってなかったら、LINEで質問受け付けてます。

 
もし良かったらこちらをクリックしてライン登録お願いしますね。こちらからの発信はしないです。ちょっと気になるなーとか、相談したいなーって時にご利用ください。

友だち追加

関連記事

  1. ボイラー

    お湯が出ないという事で訪問してみると灯油が切れてるだけでした。

    給湯ボイラーが使えないとお電話をいただきました。お湯を使えない…

  2. ストーブ

    リビングでの50デシベルは騒音に入るのか、今日も変なことを掘り下げてみたいと思います。

    どうもこんにちは。最近どうも頭で考える事に体がついて行ってない…

  3. ストーブ

    意外と夏にストーブが売れるんです。

    7月も後半に入ってやっと夏らしい気候になってきた。夏は断然暑いほうが好…

  4. ボイラー

    石油給湯器エコフィールは高機能でも高額です。

    成人式も終わって、お正月気分も抜けてきたように感じています。あ…

  5. ストーブ

    FFストーブの排気トップに雪が詰まっている時の対処

    暴風雪の時、ストーブやボイラーの排気筒(排気トップ)に、雪が詰まって吸…

  6. ストーブ

    ストーブの分解整備の作業はどんな事をしてるのか。分解編

    ストーブの分解整備って何なの?何やってるの?って思いますよね。…

おすすめ記事

  1. 未分類

    ラスボスのダンジョンを攻略するくらいの仕事
  2. ストーブ

    ストーブの点検整備(分解整備)が必要な理由。
  3. ボイラー

    春と秋
  4. 思いや日常

    スマホ三脚を買ってみる。
  5. お知らせ

    室蘭にシップリサイクルを呼び込もう。
PAGE TOP