未分類

一年前の旧モデルのストーブを買うということ

ストーブとかボイラーって毎年新しくモデルチェンジするんです。今年のモデルは特別です!とか、去年よりもこんだけスゴイよーー!ってのは無いに等しいのだが、液晶画面が大きくなったとか、灯油の使用量がわかるとか、スイッチが大きくなったとか、少しずつは改良されてるのね。燃焼に関する部分は全く変わってない。それでもさモデルチェンジしとかないと、去年と同じ製品で同じ値段なら値引き交渉の材料にされるし、メーカーの想定する使用期間も型式を変えてかないと、何年使ったか解りにくくて製品の入替にも進まないよね。そんで、7月くらいかな?毎年ね、前年モデルの在庫が少し安く出てくるのよ。仕入れ先によっては2年前のモデルもあったり。では、それを狙って買うと、どういうことになるのかメリットデメリットを考えてみた。

メリット

安い

デメリット

部品の供給が一年早まる

新しいモデルの方に気になる機能があった

と考えてみたが、おおよそ10年で供給部品が無くなるんだけども、10年経過したらバタンと使えなくなるとかは無くて、早い人だと10年持たずに交換とかの場合もあったり、15年とか20年使ってる場合もあったりで(そんなに長く使ったらオレなら怖いけどね)あまり気になることでは無いのかなと思います。バイクとかならさ、この年代の色が、今年のモデルが6速になったとか外せないこだわりもあったりするでしょ。でも暖房や給湯に関してそこまで求める人もあまりいなくて、設置状況みてこの現場ならこのメーカーのこの機種とかでオススメすると、じゃそれでお願いみたいな話になるんで、その時に去年のモデルがあればお知らせする感じ。

ただ最近ね猛烈に値上がりしてて、一年違うだけで3万円とか普通に違うかもなんで、買い替えしたくて前年のモデル見つけたら即買いです!ということで、旧モデルのストーブを買うということは価格の面で、非常にメリットがありますよ!ってことでした。

FF-6822PRの22は2022年を示しています。今年は2023年でFF-6823PRとなります。

関連記事

  1. 未分類

    エコボタン

    床暖房付きの石油ストーブを購入してもらったお宅から、床暖パネルが暖かく…

  2. 未分類

    講習会に伴う、臨時休業のお知らせ

    だいぶ暖かくなってきましたね。ストーブ屋にとっては、閑散期に入…

  3. ストーブ

    ちょっと今月2件あった修理依頼が怖い件

    どうも、ミニファミコンが欲しくてしょうがない。欲しがり屋な野副…

  4. 未分類

    引越しの時にストーブの灯油を抜いてと引越し業社に言われたら

    春は別れの季節、そう引越しですね。多分北海道の公務員とか比較的…

  5. 未分類

    いつの間にかストーブ関係が長期使用製品安全点検制度から除外されていた

    平成21年4月から始まった安全点検制度特定保守製品に指定された…

  6. 未分類

    ストーブ点検整備の案内

    四月に入り日中は少し暖かく感じることがあるが、まだ朝とか寒いんで暖房は…

おすすめ記事

  1. ペレットストーブ

    ペレットストーブを使って感じたメリット。
  2. 未分類

    お盆休み
  3. ストーブ

    ストーブ分解整備、点検整備は今月末まで割引を受け付けます。
  4. お知らせ

    ホームページを作ってみると、遠方からのお問い合わせをいただくようになりました。
  5. ストーブ

    灯油タンクの上に雪が積もると、灯油が出て来ない。
PAGE TOP