未分類

このブログで書いてきた金額は通用しなくなった

卵の流通が落ち着いて少し前と比べてかなり手に入りやすくなりました。価格は以前より高くはなっているが、生産者のコストや利益を知らないから高いのか安いのか判断できない。ただ、ガソリン代があがれば輸送コストが上がることは簡単に理解できるし、物価が上がっているから卵の生産、納品にかかる費用や生産者の生活費は以前よりは増える。そうなると卵の価格が上がるのは理解できると思う。

2012年とあるお客さんにストーブを買ってもらった。77,000円だった。(消費税5%)

2023年同じお客さんにストーブをまた買ってもらった。99,000円だった。(消費税10%)

消費税の増税も含め10年で1.28倍になった。というか、この値上がりは5年くらいでの出来事だ。

修理とかで交換する部品についても同様で、5年以内に3回程度値上がりしている。金属の材料なんかは年に2回値上がりするとかは普通になってきて、いちいち値上げのお知らせも来なくなってきた。役所関係に来年度の見積りを欲しいと言われても、事前に値上がりしたらその分上乗せする旨を伝えるが、来年度の見積りなんて怖くてなかなかね。相手先の人も理解はしてもらえますが。

点検整備でお預かりしたストーブも、5年前は30,000円ほどで出来たものが40,000円前後になる場合もあったり。あぁ、もちろん事前に金額はお伝えしてから作業します。

履歴をとっているから前回はいつ点検整備をやったのか、金額はいくらだったのか、交換部品は何を交換したというのを見れるので、こちらとしても前回との金額差に驚く場面も多いですが、点検整備はサイクルの早い人でも2年とか。サイクルの長い人は5年とか、下手すりゃ10年とか振りのお客さんなんで金額に気がつかないのかもしれないけど。

どうしてこういう話を書いていくのかというと、基本的に誰にも見られてないという超強気な姿勢で運営しているので自分のメモ的に使っている場合も多いです笑。そして事前にこの金額くらいはかかるのかって解っていれば、気持ちの?準備もお金の準備も出来るかなと考えてます。

そういったワケで金額は日々変化していきます。本当にこの価格変動のサイクルが早くて更新が追いつかない。ここで書かれた過去のブログで価格をお知らせしている場面もありますが、更新の日付を見てもらって当時はこの価格だったんだとお楽しみいただければと思います。次回は安くなったよっていうお知らせができればいいなと思います。

関連記事

  1. 未分類

    ゴールデンウィークについて

    ゴールデンウィークってさ、だんだん連休が長くなってるよね。祝日とかも増…

  2. 未分類

    エラーが教えてくれるのは停止した状況のみ(集中給油システム)

    集中給油システムで88888888と表示されて通信エラー発生で修理依頼…

  3. 未分類

    ゴールデンウィークの休みについて

    祝日が並ぶと無理やり連休にしてくるようになったよね。祝日の意味ももうよ…

  4. 未分類

    展示会に行ってきた

    豊臣工業で新型のペレットストーブの発表があるという…

  5. 未分類

    年末年始のお休み

    今年は大晦日と元旦が土日なので、長期的な連休にはなりにくいね。とは言い…

おすすめ記事

  1. ストーブ

    そろそろストーブの分解整備の話をしようじゃないか。
  2. 思いや日常

    今日はものづくり感謝祭
  3. お知らせ

    年末年始の休みのお知らせ
  4. ストーブ

    ストーブの火が勝手に消える時はエコ運転になっているかも。
  5. ペレットストーブ

    ペレットストーブの燃料は劣化するよ。
PAGE TOP