お知らせ

ストーブの点検整備はいつ出したらいいのか。

ストーブの点検整備は5月から6月が良い。

室蘭まちづくり放送「FMびゅ〜」で、お昼に放送している「らふ」にて8月24日生中継してもらった。事前に連絡があったのだが、すっかり忘れていて遠藤さん(写真左の女性)が来てから慌てて打ち合わせをする。ゲスト出演の連絡が入ったのが8月10日。まあまあ2週間も空いて、お盆休みも挟めば忘れるわ。(放送はそれなりにうまくいったようです)

そろそろお盆も過ぎて、スタットレスタイヤとか、ストーブのテレビCMが始まる頃。のぞえ商事でもストーブの点検整備が動き出すだろうという事で、中継の依頼を受けたんです。ところが8月ってストーブの点検整備のピークで、かなりお待ちいただいている状況です。と話すと驚かれました。

夏の最高気温が少し落ち着き、お盆も過ぎたからそろそろストーブの点検整備も良いだろうって、みんなが考えているから8月から9月がとても混雑して、お預かりするために伺うのも1週間とかもらって、作業するまで、また1週間、配達するものまた1週間とかそんなペースです。

点検整備だけでなく、ボイラーの交換や、ホームタンクの交換、その他にも学校や企業から毎年、点検整備の依頼もあるのです。これと並行して個人宅のストーブの点検整備も行います。まあ、受付した順番でやるようにはしてますが、7月から後半になればなるほど、お待ちいただく時間が増えているのが毎年の流れ。長ければ、一ヶ月以上かかる場合もあります。

室蘭地方は寒暖の差が少ないですが、常に気温は低め。ストーブをなるべく手元に置いておきたい人は、5月から6月にストーブの点検整備を行ってください。5月とか6月ってまだ寒いじゃん?って思うけど、実はこの時期がすごく空いているので、朝預かって、夕方に納品なんてことも出来ます。寒ければ、代わりのストーブを用意しています。8月に点検整備に出して一ヶ月以上待つよりも、半日でストーブが帰ってきた方が安心できますよね?

なるべく8月のピーク時を平準化したくて、5月、6月は、点検整備の工賃から20%割引しています。FF式の家庭用ストーブで、4000円から5000円くらいの値引き額になっています。作業の内容は変わらないので、値引きとかしたくはないのですが。(5月、6月に点検整備をした方が、ヒマなので作業が丁寧になります笑)

来年にストーブの点検整備を予定している人は、5月から6月。今年予定をされている方はしばらく時間が掛かることを、頭に入れておいてもらえると助かります。寒くなる前にやろうと思っても、預かる時間が長くなれば寒くなってしまいます。点検整備に出したい時ではなく、日中はストーブを使わなくても過ごせる!くらいだと6月頃でしょうか?点検整備出す時期はそんな時です。

 

関連記事

  1. お知らせ

    値上がりしても冬の準備を

    このイワシくらいのサンマ、1匹200円くらい。鉛筆と比較しても遜色ない…

  2. お知らせ

    ホームタンクもたまにはみてあげてね。

    雑草なんかを刈り取る草刈機で、灯油タンクの下にある灯油の配管を切ってし…

  3. お知らせ

    給湯器を取り替える前にちゃんとお話を聞いてから、交換しておけば良かったかな。

    金曜日にお風呂のお湯を温めなおす事ができる、追い焚き機能が付いた給湯器…

  4. お知らせ

    9月9日はお休みします。

    2メートル以上の高さを超えて作業をする時に、フルハーネスを装着して作業…

  5. お知らせ

    ストーブの分解整備工賃の割引について

    一部のお客さまにはDMで案内している、ストーブの分解整備割引。…

  6. お知らせ

    室蘭カレーラーメン、スタンプラリー2017に参加してみる。

    室蘭でちょっと有名なカレーラーメン。子供から大人まで嫌いな人は…

おすすめ記事

  1. 未分類

    仕事始め
  2. ストーブ

    タイマーで点火しない時に確認しておく事
  3. ストーブ

    暖房のことなら、何でもご相談ください。
  4. ストーブ

    停電の時何をしていたか
  5. ストーブ

    ストーブの火が勝手に消える時はエコ運転になっているかも。
PAGE TOP