ストーブ

ファンヒーターのHHHエラー解除

HHHのエラーサインの解除は、メーカーに修理依頼をして解除してもらうしかありません。

ネットで検索すると動画や写真付きで、HHHが解除できたとか、使用者が分解している投稿が見られますが、真似をしないでください。HHHは、換気のエラーが複数回連続で発生した時に出るエラーサイン。ストーブが全く使えない状態になります。そもそもの換気エラーが出た原因を取り除かなければ、またHHHは再発します。

HHHの原因はおおよそ3つ

  1. 換気不足の場合
  2. 異常な燃焼
  3. フレームロッドが働かない

 

換気不足の場合

換気を一時間に1回から2回行います。窓を開けて外気を取り込みます。

換気なんかしたら、せっかく温めたのに寒いじゃねーかよ!って思いますよね。確かに部屋の空気は冷えます。それでも、天井や床、壁が暖かくなっているから、すぐに温度が戻るはずです。換気をちゃんとする。ファンヒーターとはそういう使い方をするストーブです。

異常な燃焼

ストーブの故障や、変質した灯油で正常に燃焼しない場合があります。

そんな時にも換気のサインが出ることがあります。窓を開けて換気をしても直ぐに換気のサインが出る時は、修理業者やメーカーに修理の依頼をする必要があるかもしれません。どのメーカーもほとんどが3年保証となっていますが、変質灯油が原因の場合は原則的に有償修理になります。

フレームロッドが働かない

フレームロッドは、炎の状態を見ているセンサーです。

よくあるのが、フレームロッドにシリコンが付着して白くなっている。こんな時はちゃんと燃焼していても、炎の状態を確認できなくて、換気のサインが出ます。柔軟剤とかにもシリコンが含まれているものがあるようで、洗濯物を部屋干ししているとシリコンが出るようです。温風の吹き出し口が白くなっていると、シリコンが原因の場合が多いです。

 

今回、HHHが表示されたストーブ。

ストーブ全体が白い粉で覆われていました

原因は白い粉。フレームロッドで炎の状態を読み取ることができませんでした。しっかりと清掃したあと、部品を交換。HHHを解除した後に、燃焼の確認をして終わりとなります。

換気をしても、換気のエラーサインが出る時は、何かしらの修理が必要になってきます。利用者の安全を確保するためのサインなので、換気が面倒だなと思っても、そういう商品なんだと理解してもらうといいかと思います。

関連記事

  1. ストーブ

    来シーズンも使える石油ストーブのしまい方

    ポータブルストーブを来シーズンに使えるしまい方を紹介します。ど…

  2. ストーブ

    五月一日から点検整備料金が変更になってます。

    ストーブの点検整備料金を一部見直しました。一般的に普及している…

  3. ストーブ

    煙突を外した後の塞ぎ方

    ストーブについている煙突って普段はあまり外すコトはないかなーって思いま…

  4. ストーブ

    8月になるとストーブの点検整備が混んじゃってしょうがないので、毎年春に値引きしてますからご利用くださ…

    第100回を迎えた熱い甲子園大会も終わり、これから秋の味覚秋刀魚の季節…

  5. ストーブ

    ストーブの分解整備の作業はどんな事をしてるのか。分解編

    ストーブの分解整備って何なの?何やってるの?って思いますよね。…

おすすめ記事

  1. ボクの思いや日常

    好きじゃないから楽しくない。
  2. ボクの思いや日常

    ヴィレヴァンは休日は家族と過ごせるお店になっていた。
  3. お知らせ

    ホームページを作ってみると、遠方からのお問い合わせをいただくようになりました。
  4. グルメ

    カレーラーメンスタンプラリー2017。大王本店。
  5. ストーブ

    今日も灯油タンクを空にしたという問い合わせをいただきました。
PAGE TOP