ストーブ

ストーブの使用を中断するシーズンオフにやっておいたら良い事。

室蘭地方のいつもの霧がすごくて、まだちょっと寒い感じ。早く夏が来てほしいね。

どうも街のあったかサポーター、のぞえ商事の野副弘幸です。

 

取扱説明書に書いてあるようなことなんだけどね。普通は読まないでしょ。なのストーブの使用を止める時に、やっておいた方が良い事を書いてみました。

まずは灯油の元栓を閉めるということ。

ストーブと灯油の元栓の間をつなぐ、ゴムのホースが劣化して灯油が漏れる事があるので、ここはしっかりと止めておきたいポイントですね。

左は元栓が閉まっている状態、右が元栓が開いていて灯油が流れる状態。

ゴムホースと接続するパイプと同じ向きになっていれば、開いています。

 

電源コードを抜いておく

入れっぱなしでも特に問題はないです。電源コードを刺しておくと、時計が表示されるのでちょっと便利かも。でも埃が溜まってトラッキング現象が起きないように長期間使わないなら、プラグを綺麗に掃除して電源コードは抜いておいた方が良いですね。消費電力も抑えられるので。

 

ストーブを掃除してみよう

全体的に埃を取り除くことは大事です。ストーブが冷えた状態で、掃除機で見える範囲で結構なので埃を取ってもらえたら充分です。正面や下側も掃除機で埃を吸い取った後、固く絞った雑巾などで軽く拭いてもらったらより綺麗になりますね。埃を嫌う基盤やモーターがストーブの中に入っているので、掃除しておくと故障になりにくいですよ。この時に部品を外したりしないでね。戻せなくなったという人が毎年必ずいますから。

 

一番大事なのは、灯油の元栓を止めることなので、わからない時にはそこだけやってもらったら大丈夫かと思います。連絡してもらえれば対応しますのでお気軽にどーぞ。

電話、ファックス、メール、LINEなどで受け付けてます。質問や疑問なんかは、LINEを使ってもらうと写真のやりとりができるので、スムーズかと思います。

関連記事

  1. ストーブ

    点検整備料金、煙突式石油ストーブ丸型(小型)

    のぞえ商事の点検整備料金表では、煙突式石油ストーブ→丸型→小型…

  2. ストーブ

    ストーブを扱う仕事は夏が忙しい。

    半袖を着てもおかしくない気候になり、やっと夏らしくなって来ました。と言…

  3. ストーブ

    ポータブルストーブを買ったら、やっておくべき3つの事。

    停電になると見直されるポータブルストーブ。電気を使わないから、…

  4. ストーブ

    業務内容の紹介です。

    今日で長男の幼稚園が終わり、春から小学生になるという事で何かあったかい…

  5. ストーブ

    ファンヒーターの保管方法

    桜が満開の声も、あまり聞かなくなってきましたが、そろそろ使わなくなりま…

  6. ストーブ

    試作品のロケットストーブに火をつけてみた。

    雪がチラついて来てめっちゃ寒い室蘭です。まだ積もったりはしないでしょう…

おすすめ記事

  1. ストーブ

    ストーブの点検整備、分解整備、オーバーホール
  2. ストーブ

    FFストーブの排気筒が雪で塞がれると爆発します。マジで。
  3. 思いや日常

    ものよりも体験の方がおもしろいですね。
  4. ストーブ

    エラー番号で修理代金を聞かれるのですがわかりません。
  5. ペレットストーブ

    ペレットストーブあるよー!静かなペレットストーブあるよー!
PAGE TOP