未分類

展示会に行って感動した

先日、とある住宅設備の展示会にお邪魔した時の話

 

石油を使う暖房設備の新製品は、各メーカーから毎年、新型が出て展示会やイベントなどでお披露目されるのですが、操作パネルが変わったとか、新色が出たとか制御が変わったという事が多く、燃焼に関して大きな変更点は無いのです。

なので展示会で説明を聞く事が少なかったのですが、たまたま帰ろうとした時に目にとまったルンペンストーブに心を奪われブースの方にお話を伺いました。

昔ながらの薪ストーブを製作されている会社さんで煙突も制作されています。

通常石油ストーブは3寸5分(約106ミリ)の直径なのですが、ペレットストーブの煙突は80ミリで、サイズが合わないので、煙突を全部取り換えます。が集合煙突などは、コンクリートに3寸5分用の穴が開いているので、80ミリの煙突が取り付けできないのですよ。(解りにくいですか?)

それで、80ミリと106ミリの煙突をつなげる煙突があれば良いのですが、市販はされてなく、作ってもらうのにも100個以上でとか図面が必要とか、うちみたいな小さな会社では、対応できないので、困っていました。

そんな話をしてみると、『出来ますよ、手間だけですから』って、サラっと言われてマジで心つかまれて興奮して話してたので、多少引かれてたと思うけど、ホントうれしかった。というお話でした。

 

心も暖かくなるようなサービスを目指して仕事をしています。

ストーブの点検整備を工賃2割引きでやっています。期間限定ですので、お早めに。

 

関連記事

  1. 未分類

    展示会に行ってきた

    豊臣工業で新型のペレットストーブの発表があるという…

  2. 未分類

    講習会に参加してきた。名古屋編

    ストーブメーカーの本社に行ってきました。写真載せて良いかわから…

  3. 未分類

    子育て世代を応援します。

    どうもいつもお世話になっています。暑い日が続いて夏らしくてとて…

  4. 未分類

    ペレットストーブのご紹介

    とても暖かな火が特徴のペレットストーブ。当社では、販売設置からメンテナ…

  5. 未分類

    掃除機入荷しました。

    前回よりご紹介してました、ペレットストーブ用掃除機入荷しました。…

おすすめ記事

  1. グルメ

    カレーラーメンスタンプラリー2017。ふじ亭
  2. 未分類

    講習会に伴う、臨時休業のお知らせ
  3. ペレットストーブ

    ペレットストーブのデメリット。
  4. 点検料金

    ストーブの点検整備。料金はどのくらいかかるのか。
  5. 未分類

    あけましておめでとうございます。
PAGE TOP